ごあいさつ
人と作品
額装について

お仕事の流れ
制作のための資料について
規格サイズ表
お見積り

ご注文
FAQ
お問い合わせ
特定商取引法に基づく表示
HOME


総合TOP貢へ info@shozo.biz

ご注文からお届けまでについて
見積りは無料ですか?
無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

注文してからどのくらいの期間で完成するの? 
通常はお申込金のご入金から平均1ヶ月後になります。
作家の仕事の込み具合により前後しますのでご注文内容確認メールにてお知らせ致します。


送別会の日が決まっているのですが、その日に間に合わせてもらえますか?

ご希望の作家でスケジュール的に問題が無ければそのまま進めさせて頂きます。
難しい場合は納期と予算を考慮して他の作家を提案させて頂く場合もあります。

価格表がほしい。

価格表は特にございません。全て個別の見積もりになりますので、お気軽にコチラまでお問い合わせ下さい。

支払いは前払いですか?
制作に入る前にお申込金として代金の20%を申し受けます。
振り込み手数料はお客様負担となります。残金は商品のお届け時に代金引換にてお支払い下さい。


インターネットのほかに注文方法はありますか。
お電話、FAXでも受け付けております。
TELの方は075-255-5555FAXのかたは、こちらを御利用下さい。


キャンセルはできますか。その際の、キャンセル料は? 
申込金入金後のキャンセルにつきましては申込金と残金をキャンセル料として申し受けます。

描き直しはしてもらえますか。
額装前の完成品の画像をEメール、または郵送でお送り致しますので、修正が必要 な場合はこの段階でお申し出下さい。可能な範囲でお受け致します。

デジタルデータにしてもらうことはできますか?
 
デジタルデータの作成には費用がかかりますので別途にお見積りさせて頂きます。
CGでの作画の場合のみCD-Rにて付録します。


返品できますか?
 
オーダーメイドのため作品完成後の返品はお受けできません。

商品以外にかかる費用はありますか。

振り込み手数料、消費税、お客様から当社への写真資料送付費用になります。
商品お届け時の送料や代金引換手数料は当社で負担致します。


作品をプレゼントとして別の人に送ってもらえますか。
 
お届け先の指定は可能です。プラス500円(税別)でプレゼント用のラッピングを致します

留守がちなので届け日、時間を指定したい。
 
お届け日の指定はできます。

制作について
送った写真そのままの肖像画ができるの?
特に構図のご希望が無い場合は、バストアップ(胸より上)で、背景は省略して描きます。
背景は白もしくは一色のみの仕上げとなります。
送付して頂いた作品だけではなく、ご注文時にお聞きしたご本人に関する情報や
他のご希望に応じて写真とは一味違った作品に仕上がります。


全身を描いてもらうなど構図の指定はできますか?
可能です。できる限りご希望に添えるように致しますので、衣装やポーズ等のご指定がございましたら写 真を送る際に資料を同封して下さい。

ペットも描いてもらえますか?
ペットとご一緒のものや、ペットのみの肖像もお作りします。

人物や背景など複数の写真を基にして1枚の肖像画にまとめてもらうことはできますか?
ご希望により背景や他の人物を組み合わせたドラマチックなものに
仕上げることも可能です。料金等はお問い合わせ下さい。


手持ちの気に入った額にあわせて描いてもらえますか?
額の写真や寸法などの資料を添えて頂ければ、ご希望にあわせて制作致します。

制作のための資料について
写真は後で返却してもらえますか。
作品発送時に同封してお返し致します。
写真の保管には万全を尽くしますが、できるだけネガのあるものをお送り下さい


ネガの無い貴重な写真なのですが・・・。
高解像度でスキャンした画像データかプリントアウトしたものをお送り下さい。
また、フジフィルムがピクトログラフィ(
PICTROGRAPHYというリアルなカラー
コピーサービスを行っていますのでご利用下さい(拡大出力も可)。
全国の
PICTROGRAPHYサービス店は こちら

小さくて古い写真で、色褪せていたり、白黒であったりしますがきれいな色に再現してもらえますか?
服の色の資料や顔色、髪の色等の詳しいご指示を頂きましたら、それに近い色に仕上げます。また、こちらにお任せして頂くこともできます。

制作のための資料について
作品のいい飾り方を教えて
もちろん絶対にこうしなければならないということはありませんが、
一般的に絵をより良く生き生きさせるためのちょっとしたコツを紹介します。

作品を飾る高さ
部屋にいる人の目線にあわせて作品の高さを決めると良いでしょう。
大体目の位置がその作品の中心にくるくらいが一番落ち着いた高さになります。
似たようなサイズの作品がある場合は額縁の下の線をそろえ、大きい作品と
小さい作品がある場合は中心をそろえると良いかもしれません。

作品の周りには無地の空間をとる
視界の中にはなるべく作品だけが入るように周りに空間を持たせると良いでしょう。
絵の周りに他のものがあると良さが半減してしまう場合もあります。

お部屋全体との調和
作品や家具とのテイストの統一や、額と家具の色や素材を合わせると良いでしょう。

照明の利用
スポットライトやスタンドライトなどの照明を使うと作品が一味違った雰囲気をかもしだします。

作品のお手入れ方法は?
毎日のお手入れは必要無いと思います。アクリル板の表面を乾いた布で拭くと小さなスリキズが 無数につき汚くなります。ホコリを払う程度で十分です。

直射日光のあたる場所は避けましょう。
作品を飾る場所として、 直射日光の当たる部屋はおすすめできません。
太陽光が直接作品に当たるのはもちろん、光が当たっていなくても、
部屋に入った紫外線の乱反射で作品や額が変色してしまうことがあります。

温度・湿度変化の大きいところは避けましょう。
ガスストーブや台所付近などでは結露現象によって水滴が付着し、大切な絵が汚損してしまったり、額縁に使用している接着剤が変質し破損することもありますが、風通 しを良くすればそんなに神経質になることは無いでしょう。

 本ホームページの掲載作品及び文書の無断転載・複製を固く禁じます。